船橋市で遺言公正証書を利用した親からの円滑な相続をお考えであれば、ご相談ください。千葉市・市川市・浦安市など船橋市ほか千葉県内に対応。

遺言公正証書で親からの円滑相続を実現します

公正証書遺言@安心サポート船橋

千葉県船橋市本町1丁目26番14号サンライズ船橋401(船橋駅徒歩4分)

船橋つかだ行政書士事務所(千葉県船橋市)

出張サポート対応OK

ご自宅、施設、病院でも大丈夫

【受付時間】平日9~20時、土日9~16時

047-407-0991

千葉県の公証役場

千葉県の公正証書遺言の作成を安心サポート

千葉県内の公証役場|公正証書の遺言

船橋駅徒歩4分・家事専門の行政書士事務所|土日営業・出張対応あり

遺言など家事分野を専門とする行政書士事務所が運営する公正証書遺言の作成サイトです。

『公正証書遺言@安心サポート船橋(千葉県船橋市)』は、遺言書作成のご相談からはじまり、ご希望を踏まえた遺言書の原案作成、公証役場へ提出する必要書類の確認と収集の代行、公証役場との連絡調整までを丁寧にサポートさせていただきます。

千葉県内のどちらからでも、安心してご利用いただけます。

ご面倒なこと、ご心配なことがあれば、専門家へお任せいただくことで、安心してスムーズに遺言公正証書が作成できます。

直接に公証役場へお申込みされる場合の手続方法は、各公証役場へ、お問い合わせください。

遺言書が作成できる千葉県内の公証役場

千葉県内にある10カ所の公証役場で、公正証書による遺言をすることができます。

遺言公正証書は、どこの公証役場においても、作成できます。千葉県外の公証役場でも遺言公正証書を作成することができます。

一般には、遺言公正証書の原本が保管されることになる公証役場は、ご自宅などから近くにある方が安心、便利であると考えられております。

そのため、ご自宅、入所する施設又は病院などの近くにある公証役場が、遺言公正証書の作成に選ばれています。

遺言者から公証役場へ出向いて遺言公正証書を作成する限りは遺言者の住所地とは関係なく、公証役場を選ぶことができます。

また、公証人の側が遺言者のご自宅、病院、施設などに出張することで遺言公正証書を作成することもできます。

この場合は、公証人による遺言公正証書の出張作成が可能となる出張地の管轄法務局内の公証役場へ遺言公正証書の作成を依頼することになります。

公証役場の開庁時間は、平日の9時~17時までとなり、土日は開いていません。

 

〇千葉県内にある公証役場10箇所

【船橋公証役場】

千葉県船橋市湊町2-5-1アイカワビル5階(電話)047-437-0058

【市川合同公証役場】

千葉県市川市八幡3-8-18メゾン本八幡ビル205(電話)047-321-0665

【千葉公証役場】

千葉県千葉市中央区富士見1-14-13千葉大栄ビル8階

(電話)043-224-1408、043-227-3661

【柏公証役場】

千葉県柏市東上町7-18柏商工会議所5階(電話)04-7166-6262

【松戸公証役場】

千葉県松戸市本町11-5明治安田生命松戸ビル3階(電話)047-363-2091

【成田公証役場】

千葉県成田市花崎町814-56カワイビル3階(電話)0476-22-1035

【木更津公証役場】

千葉県木更津市東中央3-5-2-102第2三幸ビル1階(電話)0438-22-2243

【茂原公証役場】

千葉県茂原市茂原640-10地奨第3ビル2階(電話)0475-22-5959

【銚子公証役場】

千葉県銚子市西芝町3-9銚子駅前大樹ビル2階(電話)0479-23-6071

【館山公証役場】

千葉県館山市八幡32-2(電話)0470-22-5528

千葉県内にある公証役場は、すべて千葉地方法務局に属しています。

公証役場には必ず公証人が配置されており、千葉市の公証役場、市川市の公証役場には複数名の公証人が配置されています。

ご注意!

こちらは公証役場のサイトではありません。

遺言作成の専門行政書士の情報サイトです。

公証役場への遺言書作成のお申込み方法などは、公証役場へご確認をお願いします。

当サイトは、千葉県船橋市にある遺言相続の専門行政書士による、遺言公正証書の作成にあたり専門家のサポートをご利用される方へ向けた情報サイトになります。

<『公正証書遺言@安心サポート船橋』(千葉県船橋市)>

出張による遺言書作成もできます

遺言公正証書は、法務大臣から任命を受けた公証人に作成する権限があります。

公証人は、通常は公証役場で執務を行ないます。公証役場では、公正証書の作成以外にも認証などの手続きも行なっており、常時利用者が来場するためです。

そのため、公正証書は、公証人が勤務する公証役場で作成することが基本になります。

しかし、遺言公正証書の作成では、遺言者が健康状態などの理由から公証役場に出向けない事情にあることも少なくありません。

そのようなときは、公証人の側から遺言者のもとへ出張して遺言公正証書を作成できます。

遺言者が身体機能に障害を持っていたり病気などのために外出できない状況であるときには、とても便利な制度になります。

公証人の出張により遺言公正証書を作成する場合は、遺言書を作成するために公証人の時間を余計に取りますので、公証役場へ納める公証人手数料が割増しとなるほか、出張手当や交通費も加算されます。

そのため、公証人の出張による遺言公正証書作成の方法を取らず、介護タクシーなどの利用によって遺言者から公証役場へ出向いて遺言公正証書を作成するケースも見られます。

どちらの方法を選択するかは、遺言者が本人の事情に応じて決めることができます。

遺言者が病気のとき

遺言公正証書(千葉県)

大きな病気などによる入院が契機となって、遺言書の作成を真剣に考えることがあります。

元気である内は、遺言書はいつでも作成できるという安心感もあって、なかなか遺言書の作成に着手しないことがあるものです。

遺言者が病院に入院していても、上記説明のように、公証人の出張によって病院で遺言公正証書を作成することができます。

遺言者の意識がはっきりしており、本人から公証人へ遺言する内容を意思伝達(通訳も含む)することができれば、遺言公正証書を作成できます。

ただし、遺言者の病気が重い状況にあるときは、状態に留意して遺言書を作成する機会をうまく見計らって手続きをすすめていかなければなりません。

遺言者が認知症のとき

日本人の平均寿命が延びていることに合わせて、認知症の罹患者数が増加しています。

介護問題と関連して、本人を介護する家族などが本人に遺言書を作成して欲しいと考えても、遺言者となる本人が認知症になっていることも少なくありません。

しかし、有効に遺言書を作成するには、本人に遺言能力のあることが必要になります。

認知症が相当に進行している状況にあると、遺言書を作成することが難しい場合もあります。

公証人の作成した遺言公正証書でも、遺言者の死亡後に相続人から遺言書の無効訴訟によって結果的に無効となっている事例も僅かですが存在します。

遺言書を作成するに当たっては、遺言者の担当医師から認知症に関する診断書を取得したうえで、遺言書の作成、その内容について慎重に検討することになります。

ご両親の遺言書作成を、専門家によるサポートで

ご高齢のご両親の遺言について、専門家のサポートを受けながら遺言公正証書を作成されたいとお考えのあなたへ、船橋市の専門行政書士による安心サポートをご用意しています。

千葉県内の各施設、病院などへ、専門行政書士が出張により遺言書作成についてのお打合せを行ない、最終的に公証人が出張することにより、遺言書を作成することができます。

千葉県船橋市(船橋駅歩4分)に事務所がありますので、千葉県内であれば、ご自宅、病院、施設など、どちらへも出張させていただけます。(船橋 遺言

専門行政書士による「遺言公正証書作成サポート」

ひと言で遺言の作成といっても、相続に関する知識などが十分に備わっていないと、希望する内容として遺言することに少し不安なところも出てきます。

このようなとき、専門行政書士のサポートにより遺言公正証書を作成できれば安心です。

ご両親の遺言書を作成する場合では、第三者として専門職者が関与すると、遺言書の作成過程に客観性が確保され、ほかの相続人からも理解が得られやすいとのメリットもあります。

特定の相続人だけが全て仕切って遺言書を作成するよりも、安心感が得られると思います。

相続が起きたときも安心して相続手続きをすすめられる遺言公正証書は、自筆証書遺言と比べたときの手続上の有利さがよく知られており、作成される件数も近年は増加傾向にあります。

遺産分割をするときになって相続人の間で遺産分割協議がまとまらず、家庭裁判所の調停に持ち込まれる案件が増えてきていることも背景にあります。

このような方は、サポートご利用をお考えください。
  • 親の相続のとき、相続人の間でもめたくない。
  • スムーズな相続ができる遺言公正証書を準備しておきたい。
  • 施設、病院で打ち合わせすることにより、遺言作成をすすめたい。
  • 遺言公正証書の作成準備に必要となる資料がよく分からない。
  • 法定相続人が誰であるのか戸籍調査により確認しておきたい。

すべてのお打合せを船橋事務所でおこなう通常型プランのほか、当事務所からご自宅、施設、病院へ出張してお打合せをすることを前提とした「出張型」プランもご用意しています。

出張型は、遺言書作成のお打合せから最終作成まで、ご指定の場所で行なうことができます。

パッケージ料金となっており、出張料金(日当、交通費)も含まれていますので、遺言公正証書の完成まで安心してご利用いただくことができます。

ご利用料金につきましては財産額による加算等もなく、立合証人も1名込みであることから、リーズナブル※になっています。

※一般の士業事務所の遺言サービスでは、証人料金は外枠の料金になっています。

分かりやすく明瞭な【安心保証料金】のご案内
公正証書遺言の作成サポート

7万2000円

証人1名分の料金を含みます。

公正証書遺言の作成サポート「出張型」

9万3000円

証人1名分の料金、出張費を含みます。

  • 相続人数、相続財産額による料金加算はありません。
  • 公証役場の公証人手数料(公証役場実費)については、別途のご負担となります。
  • 詳細につきましては、下記バナーをご参照いただきますか、お電話ください。
遺言書サポートのお問合わせ

公正証書遺言サポートをご検討されるときは、お電話又はメールでお気軽にご照会ください。

【営業時間】平日9時~20時、土日9時~17時(祝日は休み)

【お電話のとき】047-407-0991

なお、業務の都合上から、公証役場への各申込み手続などのお問合わせ、遺言書サポートとは全く関係のない相続に関してのご相談には対応いたしかねますので、ご承知おき願います。

ご両親の遺言書作成を、お手伝いさせていただきます。

遺言書作成の専門行政書士

「よろしくお願いします。」
船橋つかだ行政書士事務所
専門行政書士 塚田章

→ごあいさつ・略歴

近年は介護の問題が大きくクローズアップされており、それに伴って相続の準備が重要になってきています。

介護と相続の問題は相互に密接に関連している現状にあることが多いにもかかわらず、法律上の制度では十分な対応ができていません。

その結果として、実際に相続が発生してから相続人の間で遺産分割協議が調わない状況が生まれることになってきています。

家庭裁判所の調停による遺産分割をするためには、長い時間と労力を要することになるため、相続人にとっては辛く大きな負担になります。

そうしたことを事前に避けるための方法として、遺言公正証書が活用されるようになっています。

ご両親の遺言書の作成を進めたいけれども、ご自分だけですすめることには心理的な抵抗があるなど、いろいろなご事情も相続予定者の方にはあります。

また、遺言する方が病院や施設などに入られていると、遺言書作成の準備にも手間がかかります。

このようなとき、専門行政書士による安心なサポートをご利用いただくことで、遺言公正証書の作成を円滑にすすめていくことができます。

千葉県内であれば、どちらへも出張してお伺いさせていただき、お打合せをさせていただけます。

事前にご相談又は確認をされたいことがありましたら、お電話やメールなどによりご連絡ください。

なお、相続手続のサポートもご用意しております。

船橋つかだ行政書士事務所(千葉県船橋市)

遺言書の作成について、ご相談受付中(千葉県)

遺言書作成の専門行政書士

「ご両親の遺言書作成について、丁寧にサポートします。」
船橋つかだ行政書士事務所

遺言書についてのご説明は、ご来所または出張で対応しております。もし、ご相談をご希望されるときは、お電話またはフォームから、ご予約ねがいます。

047-407-0991

営業時間:平日9時~20時|土・日9時~16時

船橋駅徒歩4分(シャポー船橋の改札口側から)

「船橋つかだ行政書士事務所」(千葉県船橋市)

遺言書の作成相談は、サポートご利用者様を対象としておりますので、ご相談、説明だけを希望されるときは、ご相談料が発生します。

遺言に関するお問合せ

ご両親の公正証書による遺言書の作成にサポートが必要であれば、ご連絡ください。【船橋駅歩4分】

遺言の専門行政書士

お問い合せはこちらです

047-407-0991

平日:9時~20時
土日:9時~16時

船橋事務所のご案内

千葉県の船橋駅近くの「船橋つかだ行政書士事務所」は千葉県内どちらからでも、便利にご利用いただけます。

遺言書(公正証書)作成に実績ある事務所

遺言相続の行政書士事務所

JR船橋駅徒歩4分
受付時間(祝日は休み)
  • 平日:9時~20時
  • 土日:9時~16時

船橋駅南口(シャポー側)から徒歩4分程度です。もし、お分かりにならないときは、お電話ください。