船橋市で遺言公正証書を利用した親からの円滑な相続をお考えであれば、ご相談ください。千葉市・市川市・浦安市など船橋市ほか千葉県内に対応。

遺言公正証書で親からの円滑相続を実現します

公正証書遺言@安心サポート船橋

千葉県船橋市本町1丁目26番14号サンライズ船橋401(船橋駅徒歩4分)

船橋つかだ行政書士事務所(千葉県船橋市)

出張サポート対応OK

ご自宅、施設、病院でも大丈夫

【受付時間】平日9~20時、土日9~16時

047-407-0991

未認知の子があるとき

遺言での認知

認知は、父親から生前に行なうことも可能になりますが、父親の遺言でもできます

遺言で認知するときは、遺言執行者が認知の届出をしなければなりませんので、遺言において認知に関する遺言執行者を指定しておくと、父親の死後に認知の手続きが迅速にすすみます。

認知とは?

遺言認知

法律上で婚姻している夫婦間に生まれた子は、嫡出子として戸籍上で届け出されます。このため、嫡出子は出生の届け出により、法律上の父母が定まります。

このことで親子の関係ができますので、扶養義務や相続権などが親子の間に生じることになります。

一方で、上記以外の、すなわち婚姻関係にない男女から生まれた子は、非嫡出子となります。

非嫡出子は、出産の事実によって母親は定まりますが、法律上の父親は認知により定まるまでの間は戸籍上に記載されない状態にあります。

認知は、父親が生前に自ら認知の届出をすること(任意認知)ができます。

胎児である子を認知するときは、その母親の承諾が必要になります。

また、成人した子を認知するときは、その子本人から認知することの承諾が必要になります。

なお、父親の側から認知をしないときには、子の側から家庭裁判所に調停を申し立てることで認知を請求することもできます。

家庭裁判所で調停が成立して認知が認められると、認知の審判が出されます。

もし、家庭裁判所の調停でも認知が認められなかったときは、子の側から訴訟によって認知を請求する(強制認知)ことになります。

遺言による認知

上記のように認知は父親の生前でも出来るのですが、父親に事情があることで生前に認知することのできないこともあります。

このような場合に父親は遺言書で認知することができます。これを遺言認知といいます。

遺言認知は、遺言の効力が発生したとき(遺言者の死亡)に認知が成立します。

遺言者である父親が死亡した後、遺言執行者は、遺言執行者として就職した日から10日以内に認知の届出を役所に行なわなければなりません。

もし、遺言執行者がいないときは、家庭裁判所に対し遺言執行者の選任を申し立てます。

また、自筆証書遺言である場合は、先に遺言書の検認を家庭裁判所で行なうことが必要になりますが、検認を完了するまでには数か月かかります。

そのため、認知の手続きを円滑にすすめるためにも、遺言公正証書を作成しておくことが良いと思われます。

また、認知するときに子が胎児であったり、成人であるときには、それぞれ母親又は子本人から認知することに承諾を得ることが必要になります。

認知が完了することで子は父親の相続人となりますので、遺言書のなかに認知に合わせて相続に関する記載もあれば、相続人として手続することも必要になります。

遺言執行者の指定

千葉県の公証役場

船橋の行政書士事務所

安心の遺言書作成サポート
(船橋つかだ行政書士事務所内)

認知による相続順位の変動

法定相続人は、配偶者と血族相続人(子、親、兄弟姉妹、代襲者)から構成されています。

血族相続人には相続人となる順位が存在するため、認知によって相続人の順位が変動することもあります。

たとえば、認知がなくて子がいないときは、血族相続人が親又は兄弟姉妹となります。しかし、認知があると、その子が相続人となります。

また、ほかに子があるときにも、認知によって相続人となる子の数が増えることになり、一人あたりの相続分に変動が生じます。

このように、認知が行われると相続に影響がでます。

そのため、相続人の間でトラブルとならないように、認知に合わせて、財産配分、遺言執行者遺言書で指定しておくことが必要になります。

遺言公正証書の作成支援サービス(千葉県)

船橋つかだ行政書士事務所では、遺言公正証書の作成をサポートしています。

船橋市内(船橋 遺言)のほかに、隣接する市川市、習志野市、浦安市、千葉市、八千代市ほか千葉県内のすべてのエリヤをカバーいたします。

家事専門の行政書士事務所による丁寧で良質なサポートにより、安心してご両親の遺言公正証書を作成することができます。

公証役場へ出向いて遺言書を作成するだけでなく、ご自宅、病院、施設などへ出張してお打合せをさせていただけるサポートプランもご用意しています。

遺言書の作成について、ご相談受付中(千葉県)

遺言書作成の専門行政書士

「ご両親の遺言書作成について、丁寧にサポートします。」
船橋つかだ行政書士事務所

遺言書についてのご説明は、ご来所または出張で対応しております。もし、ご相談をご希望されるときは、お電話またはフォームから、ご予約ねがいます。

047-407-0991

営業時間:平日9時~20時|土・日9時~16時

船橋駅徒歩4分(シャポー船橋の改札口側から)

「船橋つかだ行政書士事務所」(千葉県船橋市)

遺言書の作成相談は、サポートご利用者様を対象としておりますので、ご相談、説明だけを希望されるときは、ご相談料が発生します。

遺言に関するお問合せ

ご両親の公正証書による遺言書の作成にサポートが必要であれば、ご連絡ください。【船橋駅歩4分】

遺言の専門行政書士

お問い合せはこちらです

047-407-0991

平日:9時~20時
土日:9時~16時

船橋事務所のご案内

千葉県の船橋駅近くの「船橋つかだ行政書士事務所」は千葉県内どちらからでも、便利にご利用いただけます。

遺言書(公正証書)作成に実績ある事務所

遺言相続の行政書士事務所

JR船橋駅徒歩4分
受付時間(祝日は休み)
  • 平日:9時~20時
  • 土日:9時~16時

船橋駅南口(シャポー側)から徒歩4分程度です。もし、お分かりにならないときは、お電話ください。